既存のデザインのクオリティをアップする8つのポイント

少し手を加えるだけで、既存のデザインのクオリティをアップする8つのポイントをBuild Internet!から紹介します。

Making Your Design Pop

Five Minute Upgrade – Making Your Design Pop

1. 色を鮮やかに

ビフォーアフターのキャプチャ

デザインが単調な感じのときには、使用している色を鮮やかにしてみます。
変更した色をベースに、カラースキームを設計します。
Color Scheme Designer 3

2. モノクロは慎重に

ビフォーアフターのキャプチャ

ブラックやホワイトなどモノクロをテーマにした素晴らしいデザインのウェブサイトは多数あります。モノクロは単色で構成されたものですが、一色加えることでデザインが容易になることがあります。
ポイントはその一色のみにこだわらずに、他の色も充分に検討することです。

3. グリッド レイアウトの活用

ビフォーアフターのキャプチャ

要素をグリッドに合わせて配置すると、スキャナビリティが増し、クオリティがアップします。
不揃いにする際は、なんとなくではなく、しかるべき理由をもって配置します。

4. デザインは丁寧に

ビフォーアフターのキャプチャ

ライトやシャドウ、1pxのライン、グラデーションなどを丁寧にデザインに加えます。

5. 境界線から飛び出させる

ビフォーアフターのキャプチャ

枠内に収めるだけでなく、要素を飛び出させて配置します。

6. ホワイトスペースを忘れずに

ビフォーアフターのキャプチャ

適切なホワイトスペースは、デザインにとって非常に重要です。

7. 質感を与える

ビフォーアフターのキャプチャ

背景にノイズやパターンなどのテクスチャを加えてデザインに質感を与えます。

8. ストローク

ビフォーアフターのキャプチャ

7. 質感を与える」のエフェクトのほかに、ストロークも背景と前景を区分することができます。
グラデーションを使用しないで、2D感を演出したい時は効果的です。

top of page

©2017 coliss