ページデザインの各エレメントのスペックを1クリックで表示するFireworksの機能拡張 -Specctr

メンバーへの指示書、自分の確認、ガイドラインの作成に役立つ、各エレメントのサイズやフォント・カラーなどのスペックをクリック一つで自動表示するFirewoks用の機能拡張を紹介します。

サイトのキャプチャ

Specctr

Specctrの使用感

Specctr Liteをインストールしてみたので、キャプチャと共に使用方法を紹介します。

メニューの[ウインドウ]からSpecctrを起動します。

Fireworksのキャプチャ

Specctrを起動

Specctr Liteでは2種類のスペックを表示できます。
「SPEC」の「Width/Height」ボタンをクリックすると、エレメントの幅と高さのスペックを表示します。

Fireworksのキャプチャ

エレメントの幅と高さを表示

続いて、「SPEC」の「Text」ボタンで、そのテキストのスペックを表示します。

Fireworksのキャプチャ

フォント・サイズ・カラーを表示

スペックはまとめて表示することもできます。
全部のエレメントを指定した状態で、「Width/Height」ボタンをクリックします。

Fireworksのキャプチャ

全エレメントのスペックも一発で

テキストもまとめてでOK。

Fireworksのキャプチャ

全テキストのスペックも一発!

Specctrのダウンロード

Specctrは無料版の「Specctr Lite」と有料版の「Specctr」の2種類があります。上記は「Specctr Lite」で、有料版ではオブジェクト間のマージンなど多数の機能を備えています。

無料版の「Specctr Lite」は、下記ページからダウンロードできます。

top of page

©2017 coliss