Sketchにインストールしておくと便利なプラグインのまとめ

Sketchはそのままでも利用できますが、プラグインをいれると更に便利になります。
Webページやスマホアプリの制作に便利なSketchのプラグインを紹介します。

サイトのキャプチャ

Sketch

プラグインのインストールには最後のRunnerを使用すると、簡単です。

要素を美しく簡単に配置できるSketchのプラグイン -Paddy

Sketchのプラグイン

Paddy

文字数を変更したり、子要素のサイズを変更すると、親要素のレイアウトが崩れてしまうことがあります。そんな時は、このプラグインが便利です。
要素にpaddingを指定したら、それを保ったままレイアウトを変更できます。機能は他にもあり、要素間のスペースを保持する、複数の要素のツラを左・中央・右・上・中央・下で揃えるなど、要素を配置するための便利な機能が備わっています。

ガイドラインの作成が簡単になるSketchのプラグイン -Measure

Sketchのプラグイン

Measure

デザインのガイドラインを作成する時に面倒なのが、サイズやスタイルを調べてそれを記述することです。Measureは指定した要素のサイズやカラーなど、要素のスペックが記述できます。手順は簡単で、要素を指定し、吹き出しの方向を決め、あとは取得したいスペックを選択するだけです。スペックの項目は自由に設定できます。

文字の一括置換できるSketchのプラグイン -Find and Replace

Sketchのプラグイン

Find and Replace

選択したレイヤーやすべてのレイヤー上のTextで配置した文字の一括置換できるプラグインです。日本語のひらがな・カタカナ・漢字でも置換できます。

使用しているフォントを一覧表示するSketchのプラグイン -FontFinder

Sketchのプラグイン

FontFinder

使用しているフォントを一覧表示し、それぞれのフォントを使用している要素を選択状態にすることができます。うっかり他のフォントを使用していた場合の確認に最適です。

写真画像からカラーパレットを抽出するSketchのプラグイン -Alebic

Sketchのプラグイン

Alebic

写真画像から1クリックで、カラーパレットを抽出します。カラーはクリックするとコピーできるので、簡単にそのカラーを利用できます。
テーマを決めて、たくさんの写真からカラーパレットを作成したい時にも便利です。

Sketchで使用しているカラーをより美しくするプラグイン -Chromatic

Sketchのプラグイン

Chromatic

2つの指定したカラーからその中間のカラーを作成したり、Sketchのデフォルトのグラデーションをより美しくするプラグインです。
カラーの数は自由に選択でき、同系色のカラーパレットを作成する時にいいですね。また、グラデーションは使用前・後で比較できるので、その効果がよく分かります。

カラーパレットを保存できるSketchのプラグイン -Palettes

Sketchのプラグイン

Sketch Palettes

ドキュメントで使用しているカラーからカラーパレットを作成し、保存し、別ドキュメントでもそのカラーパレットが利用できるプラグインです。Color Pickerを拡張し、Global ColorsとDocument Colorsが利用できるようになります。グラデーションやパターンにも対応。

一度使用すると、手放せないSketchのプラグイン -Runner

Sketchのプラグイン

Sketch Runner

これは一度使用すると、手放せなくなります。AlfredのSketch専用という感じで、プラグインの起動、レイヤーやエレメントを表示、シンボルのインサートや作成など、Sketchの作業に便利なだけでなく、プラグインのインストールもできます。
使い方は簡単で、「command+'」でRunnerを呼び出し、「run」タブでプラグインの起動、「goto」タブでレイヤーを表示、「install」でプラグインをインストールできます。文字は完璧に入力する必要はなく、数文字で候補が表示されます。
深い階層のレイヤーでも一発で探せるので、かなり便利です。

sponsors

top of page

©2018 coliss