ウェブデザインにおけるカラーのホワイトの重要性と効果的な使い方・気をつけたい4つのポイント

ウェブデザインにおけるカラーのホワイトの重要性を学び、実例を見ながら制作における効果的な使い方や気をつけたいポイントを紹介します。

サイトのキャプチャ

Anatomy of Colors: How to Create a Brilliant White Website

下記は各ポイントを意訳したものです。

ウェブデザインにおけるホワイトの重要性

「色の解剖学」として「ホワイト」を検証します。ホワイトは私たちの周りのあらゆるところに存在し、とても美しく優雅なカラーです。完全・完璧といった言葉が似合います。

ホワイトの基本的なクオリティはその同一性です。なぜならそれは他の全てのカラーはホワイトを含んでいるからです。ホワイトは私たちを魅了し、自由な発想を与えます。
ウェブデザインにおけるホワイトの重要性は何でしょうか? ここではそれを理解しましょう!

ホワイトはスペースを拡大する能力があります。インテリアデザインでもその能力を有効に活用しています。これはホワイトが光度とコントラストを強調するからです。
これがウェブデザインの話しになると、たいていの人はホワイトをドミナントカラーとして使用します。そして、インテリアと同様に空白スペースがページ上のコンテンツを区切ります。

ホワイトの文化的な背景

ホワイトは社会的な調和と平和を象徴するカラーです。もし家の外壁をホワイトに塗るなら、平和がイメージされるでしょう。ホワイトは、信頼、純粋、真実、貴族の地位のシンボルとしてキリスト教で非常に広く使用されます。洋服のカラーをホワイトにすることは、始まりを意味します。裁判官のホワイトは公正、騎士のホワイトは救済、病院のホワイトは清潔のシンボルであると考えられます。ホワイトのドレスは純粋と無罪のシンボルです。

ホワイトを使うことの意味

多くの人がホワイトはクリーンとピュアをイメージさせることに同意すると思います。クリーンはほとんどのウェブサイトで目指すところでしょう。クリーンとはウェブデザインにおいて、コンテンツが組織化され、エレメントが適切に配置されていることです。

次のウェブサイトを見てください。
見た目はシンプルで、コンテンツは適切な場所に配置されており、ホワイトがデザインに心地よさを与えます。

サイトのキャプチャ

We Were Sofa

もっと多くのホワイトを使ったシンプルな例も見てみましょう。
このウェブサイトは読み込みも早く、ナビゲートも簡単に利用でき、まさにシンプリシティーです。非常に気持ちが良く、素敵でシンプルなウェブデザインです。

サイトのキャプチャ

Casey Britt

ホワイトは企業サイトにも完璧なカラーです。とてもエレガントで、いかにも公式のウェブサイトに見えます。

サイトのキャプチャ

Fourth Floor Interactive

また、ホワイトはその使い方で他のカラーの光度を強調します。背景にホワイトを使うことは、クリエイティブで活気のあるウェブサイトにはぴったりです。

サイトのキャプチャ

Bigyouth

ホワイトをウェブサイトに使う時のアドバイス

  1. ホワイトをより際立たせるためにテキストは可能な限りブラックに近づけます。またリーダビリティを確保するために、フォントサイズは大きくしてください。
  2. 清潔感のある見た目にするために、コンテンツを組織化します。コンテンツを読みやすく、そして探しやすくしてください。
  3. ボタンは明るめか暗めのどちらかにします、はっきりさせることでユーザーはすぐに気がつきます。
  4. シンプルにしてください。ビジターの注目を得るために可能な限りシンプルにします。

top of page

©2017 coliss