Adobe XDの機能がいつの間にかこんなにも充実してた!Adobe XDとSketchの気になる機能を比較

Adobe XDは毎月のようにアップデートされ、着実に機能が充実されています。
現在はベータ版ですが、正式版のリリースもそう遠くないかもしれません。

UXツールとして同じく人気が高いのは、Sketchです。Adobe XDとSketchがデザインからプロトタイプの作成まで、そしてデータの受け渡しまで、どちらがUXデザインのフローを達成するために適しているのかチェックしてみましょう。

Adobe XDのキャプチャ

Adobe XD vs. Sketch - Which UX Tool is Right for You?

下記は各ポイントを意訳したものです。
※当ブログでの翻訳記事は、元サイト様にライセンスを得て翻訳しています。

UXのデザインツール

UXのワークフローにおいて、UXデザイナーは仕事を完了するまでに多くのツールを必要とします。もし作業環境がWindowsなら、Sketchが使用できないことに悩まされているかもしれません。Sketchはたくさんの有用なプラグインを備えた有力なベクターベースのグラフィックスエディタですが、macOSでしか利用できません。つまり、Apple製品を持っていない限り、置き去りにされていることを意味します。

しかしAdobeではここ数年をかけ、Adobe XDの開発を積極的に取り組んでいます。ユーザーインターフェイスからも分かるように、同じタイプのユーザーに使用されることを想定しています。

Adobe XDのインターフェイス

Adobe XDのインターフェイス

Sketchのインターフェイス

Sketchのインターフェイス

Adobe XDとは

Adobe XD(Adobe Experience Design CC)はAdobe MAX 2015で、UI/UXのデザインからプロトタイプの作成するツールとして発表されました。ソフトウェア自体はCreative Cloudの一部として2016年3月にプレビュー版がリリースされ、それ以降ほぼ毎月のペースで更新され、2017年現在ベータ版として利用できます。

それ以前にAdobeは、PhotoshopやIllustratorなどの確立されたツールにUXデザイナーための機能を追加しようと努力していました。どちらも素晴らしいソフトウェアですが、このタイプの作業は軽量でも合理的でもありません。そして2013年にAdobe Fireworksが廃止された時に、多くのUXデザイナーはCreative Cloudが市場予測にマッチしないのを感じました。そのタイミングで、彼らはSketchに移行しました(もちろんMacユーザーのみ)。この大移動に対してAdobeは対応が少し遅れました。
ちなみに、Bohemian Coding社は6年前に、Sketchを始動しています。特にあなたのWindows上で適切ではないツールを使うことに限定されている場合は、特にそうです。

Adobe XDとSketchを比較してみましょう。

ユーザーインターフェイスと便利な機能

Adobe XDを起動すると、最初の印象はSketchユーザーと長年のAdobeファンの両方にとって、非常に馴染みがあるインターフェイスになってます。Sketchと異なる点は、左端にツールが表示されていることです。Sketchで見られる左側のレイヤーパネルと右側のプロパティはほぼ同じです。このことは以前に使ったツールにかかわらず、使いやすく、習得が簡単であるということです。

機能を見てましょう。

リピートグリッド

Adobe XDにはリピートグリッドという便利な機能があり、グループ化したオブジェクトを簡単に増やすことができます。

リピートグリッド

プロトタイピング

Adobe XDでは、Sketchのようにサードパーティのプラグインを必要とせずに、インタラクティブなプロトタイプを作成できます。

プロトタイプエディタが用意されており、デザイナーはワイヤーを使用して、アニメーションを伴ったインタラクティブなプロトタイプを作成できます。このプロトタイプは公開して共有することができ、Webやモバイルアプリで確認することもできます。

プロトタイプを作成、モバイルアプリで表示

アセットパネル

2017年8月のアップデートで、アセットパネルが追加されました。このパネルは、カラー、文字スタイル、シンボルを含むインタラクティブなスタイルガイドが利用できます。アセットパネルで要素を変更すると、アートワーク上にも反映されます。Sketchにも同様の機能がありますが、それぞれが独自のパネルとなっています。

アセットパネルでデザインを変更

その他の機能は、下記を参考にしてください。

Adobe XDとSketch(プラグイン込み)の比較

Adobe XDとSketch(プラグイン込み)の機能を比較してみましょう。

Adobe XDとSketch(プラグイン込み)の比較

Adobe XDとSketch(プラグイン込み)の比較

訳者注: この比較表にはないですが、Adobe XDはメニューが日本語に対応しているのも大きなポイントです。

Adobe XDはUXデザインのワークフロー全体をカバーしており、Sketchはプラグインを使用しないと達成できないことが分かります。デザインからプロトタイプの作成まで、そしてデータの受け渡しまで、Adobe XDはUXデザインの決定的なツールになるでしょう。

デザインツール選びの判断

Adobe XDを選択するユーザーは、Sketchを使うことができないWindowsユーザー、そしてAdobe Creative Cloudのユーザーはまず決まりでしょう。

macOSユーザーでもAdobe Creative Cloudのユーザーであれば、すでに移行しているUXデザイナーも多くいます。もしSketchユーザーであるなら、Adobe XDの優れたインターフェイスと機能を楽しむことができますが、現在使用しているプラグインに対応する必要があります。
いずれにせよ、アップデートされたAdobe XDを試してみてください!

top of page

©2017 coliss