WordPressで特定ページに個別のHTML, CSS, JS, PHPが埋め込めるプラグインの制作者用パックをプレゼント!

WordPressで、特定のページだけ個別のスタイルシートやスクリプトを使いたい、ヘッダを変えたり、共通のエレメントを使いたい、しかもそれらを1ページだけや複数ページにも適用する場合がある。

そんな要望を叶えてくれる便利なプラグインをプレゼント!

プラグインの概要

CSS & JavaScript Toolbox

応募要項をしっかり確認して、プレゼントにご応募ください!

プレゼント商品

以前紹介した便利なプラグインが8にバージョンアップし、制作者用パックのリリースを記念してプレゼントします。

紹介記事:WordPressで特定ページにだけコードを埋め込める便利プラグインの使い方 -CSS & JavaScript Toolbox

プラグインのキャプチャ

CSS & JavaScript Toolbox

CSS & JavaScript Toolbox(以下、CJT)は、WordPressの投稿記事、固定ページ、カテゴリページ、カスタム投稿記事に、個別のHTML, CSS, JavaScript, PHPのコードを追加でき、それらのデータの一元管理もできるプラグインです。

プレゼント名
CJT制作者用パック(通常時:$10)
※CJT単体は無料で利用できます。
当選人数
10 名様
受渡方法
ファイル一式をメール添付にてお渡します。
提供元
Wipeout Media
注意事項
使い方の質問など、サポートは当方では対応できません。

CJT制作者用パックにはCJTの最新版を含め、以下のものが含まれています。

CSS & JavaScript Toolbox
WordPressの特定ページにだけHTML, CSS, JavaScript, PHPが埋め込めます。
Editor Themes
CJT用の32種類のテーマファイル。
Editor Toolbox
CJTのエディタをより使いやすくする機能拡張。
Import Export Tool
CJTのデータをエクスポートして、他のサイトでインポートして利用できます。
Code Auto Completion
HTML, CSS, JavaScript, PHPのコードをオートコンプリートします。
Block Widget Linker
サイドバーやフッタなどに配置するウィジェットを管理できます。
Advanced Theme Editor
WordPressの「テーマ編集」をより使いやすく拡張したエディタ。
Advanced Plugins Editor
WordPressの「プラグイン編集」をより使いやすく拡張したエディタ。
WP Code Editor
「wp-config.php」とか「.htaccess」など、WordPressのコアファイルを編集するためのエディタ。

これらのプラグインは連携して利用することができ、例えばオートコンプリート機能は全てのエディタに反映されます。

詳しくは、下記ページをご覧ください。

サイトのキャプチャ

CJT Developer

応募要項

応募要項は、2点。

  1. コリスのTwitterアカウント「@colisscom」をフォローしている。
  2. Twitterの自アカウントで下記の項目を含めて、ツイートしてください。

ツイートに必要な項目

ツイートには、下記の2点を含めてください。

  • コリスからのプレゼントWordPressの便利なプラグイン「CSS&JavaScript Toolbox」が欲しい
    変更可(プレゼントに応募していることが分かればOK)
  • http://bit.ly/1xbtoG1 @colisscom #colissPresent
    変更不可(このページの短縮URL、コリスのアカウント、ハッシュタグ)

ツイートは、こんな感じで。

一言加えてあると、当選確率がアップ!するかも。

応募の注意事項

ツイートでの応募は、一回のみです。
複数回ツイートしても累計はされません。また、重複が多いアカウントは応募からはずします。

応募期間

2014年11月13日まで。

応募期間は終了しました。

当選の発表

当選者にTwitterのダイレクトメッセージにてお知らせします。
ダイレクトメッセージがおこなえない方は無効とさせていただくので、必ず「@colisscom」をフォローしておいてください。

当選の発表日

2014年11月14日、夕方くらい。
※連絡後、3日以内に返信いただけない場合は当選を無効とさせていただきます。

top of page

©2017 coliss