江戸時代の天才絵師・伊藤若冲と現代デザインの融合がすごかった、インスピレーションが刺激されます! -TDW2012

先日、青山で開催された東京デザイナーズウィーク2012の目玉コンテンツ「伊藤若冲 感性インスパイア作品展」をご紹介。
合い言葉は「Hello Design!」

サイトのキャプチャ

伊藤若冲 感性インスパイア作品展

若冲とは

伊藤 若冲(じゃくちゅう)は江戸時代の中期、京の都で活躍した絵師で、美しい色彩、大胆な構図、緻密な描写、そして水墨画や着色画だけでなく、下記の鳥獣花木図屏風のデジタルちっく枡目作品も江戸時代に生みだした天才絵師です。
若冲が大好きな人、たくさんいるのではないでしょうか。

若冲の鳥獣花木図屏風

鳥獣花木図屏風:伊藤若冲

via:

受賞作品

1,000点を超える応募作品はアートだけでなく、アニメーションやファッションやインテリアや空間など多岐のデザインに渡ります。
まずは、「伊藤若冲 感性インスパイア作品展」の受賞作品を紹介します。

1st PRIZE: R.C.C. floor lamp

作品のキャプチャ

R.C.C. floor lamp: Tommaso Balladore

2nd PRIZE: Through Ito Jakuchu's eyes

作品のキャプチャ

Through Ito Jakuchu's eyes: Djordje Alfirevic & Sanja Simonovic

3rd PRIZE: kaleidoscope

作品のキャプチャ

kaleidoscope: ann wigandt

3rd PRIZE: Feather Textile

作品のキャプチャ

Feather Textile: 谷菜々子

他にも数多くの素晴らしい作品が!

作品のキャプチャ

natural kingdom: joseph louis tan + madelyn yeo

作品のキャプチャ

painted flora / unnatural natural: madelyn yeo + joseph louis tan

作品のキャプチャ

strange attractions: ana félix

11月12日に放送された「伊藤若冲感性インスパイア作品展」特集の動画では、アニメーションなどの動きのある作品も楽しめます。
グルーヴィジョンズや片岡鶴太郎の作品もありますよ。

TDW2012伊藤若冲感性インスパイア作品展特集

via:

top of page

©2017 coliss