アラビア語の高品質なフリーフォント「Dubai Font」、WinとMacのキーボードにアラビア語を設定する方法

アラビア語は世界で使用されている言語の中で3番目に多く、アラビア半島や北アフリカを中心に公用語として使用されています。しかしその構造の難しさもあり、デジタルで満足して利用できるフォントはなかったそうです。

世界初!ドバイ執行評議会公認で制作された高品質なアラビア語のフリーフォントを紹介します。

サイトのキャプチャ

Dubai Font

アラビア語の高品質なフリーフォント「Dubai Font」

「Dubai Font」はSheikh Hamdan殿下から依頼を受け、ドバイ執行評議会がマイクロソフトと提携して立ち上げたプロジェクトです。

Dubai Fontのキャプチャ

※キャプチャはアラビア語ですが、英語のテキストも用意されています。

アラビア語はラテン語と構造が異なり、その優雅で美しいデザインを再現することが今までは困難であるとされてきましたが、高品質なフォントがようやく完成されました。
Dubai Fontは現代性を反映した洗練されたデザインになっており、ラテン語とアラビア語の間で調和がとれるように4つのウェイト(Light, Regular, Medium, Bold)が揃っています。

Dubai Fontは23の言語がサポートされています。
Afrikaans, Arabic, Basque, Breton, Catalan, Danish, Dutch, English, Finnish, French, Gaelic, German, Icelandic, Indonesian, Italian, Norwegian, Persian, Portuguese, Saami, Spanish, Swahili, Swedish, Urdu

フォントの利用に当たっては、個人でも商用でも無料とのことです。詳しくは下記ページの「FAQ -Usage and Rights」をご覧ください。
Download -Dubai Font

Dubai Fontのダウンロード

フォントのダウンロードは、下記ページから。

サイトのキャプチャ

Dubai Font ダウンロードページ

パソコンで使用する場合は1番目の「OpenType TTF」をクリックします。
Adobe製品のみで使用する場合は「OpenType CFF」、Webフォントの場合「Webfonts」をクリックします。

クリックすると、入力パネルが表示されます。

サイトのキャプチャ

入力パネル

入力パネルに名前・メールアドレスを入力し、ライセンスを確認して「I confirm that」ボタンをチェックします。

「Submit」ボタンをクリックすると、ダウンロードページに移動するので、そこから各ファイルをダウンロードできます。

サイトのキャプチャ

ダウンロードページ

Macのキーボードにアラビア語を設定する方法

サイトのキャプチャ

Macのキーボードにアラビア語を設定する方法

  1. 「システム環境設定」から「キーボード」を選択。
  2. 「入力ソース」を選択し、左パネルの下の「+」をクリック。
  3. 一覧からアラビア語を選択して「追加」ボタンをクリック。
サイトのキャプチャ

「入力ソース」の一覧から選択

「アラビア語 - PC」が見本に一番近いのですが、同じではないようです。

これでツールバーの文字の切り替えで選択できるようになります。

ツールバー

ツールバーの文字の切り替え

Photoshop/Illustratorでアラビア語を使う方法

Photoshopでアラビア語を使う方法

Photoshopでアラビア語を使うには、2つ設定を変更する必要があります。
参考: Photoshop: アラビア語およびヘブライ語のテキスト

Photoshopのキャプチャ

Photoshopの環境設定パネル

環境設定から「テキスト」を選択し、「テキストエンジンオプションを選択」から「中東言語と南アジア言語」を選択します。

Photoshopのキャプチャ

Photoshopの段落パネル

段落パネルの下から2段目にある「右から左方向の段落」を選択します。

Illustratorでアラビア語を使う方法

Illustratorの日本語版にはテキストを右から左に入力する機能はありません。
参考: Illustrator: アラビア語およびヘブライ語のテキスト(※2017年現在ページの内容はありません)

Illustratorで使用する場合は、日本語版ではなく、アラビア語対応版を利用する必要があります。
参考: Creative Cloud アプリケーションの言語設定を変更する

top of page

©2017 coliss