あなたにもできる、地球を助ける50の方法

「50 Ways to Help the Planet」から、地球を助ける50の方法の意訳です。

50 Ways to Help the Planet

50 Ways to Help the Planet

Plant a Notion

「Going green」は、あなたの生活習慣の全部を変えるものではありません。
1つのことをするだけでも、それは大きな結果を生みます。

このリストは、もう新しいものではないかもしれません。
しかし、このリストを見ることは大切です。
あなたの出来ることを思い出すきっかけになれば、幸いです。

  1. 照明はエコタイプの蛍光灯に変えてください。
  2. 夜、コンピュータは消してください。
  3. 食器洗浄機で「すすぎ」は使用しないでください。
  4. オーブンを余熱しないでください。
  5. ガラス製品はリサイクルしてください。
  6. おしめは使い捨てのものではなく、布製のものを使用してください。
  7. 洋服はドライ機能のある収納を使用してください。
  8. 週に一度、菜食してください。
  9. 洗濯はたまってからしてください。
  10. 紙ナプキンは一枚ずつ使用してください。
  11. 印刷用紙などの紙は両面を使用してください。
  12. 新聞はリサイクルしてください。
  13. 包装やラッピングは、無駄に過剰にせず、クリエイティブな発想で包装してください。
  14. ペットボトルではなく、再利用可能な容器を検討してください。
  15. 入浴ではなく、シャワーだけの日を設けてください。
  16. 歯磨き中は、水を止めてください。
  17. シャワーは一人でより、誰かと一緒に浴びるようにしてください。
  18. シャワーの時間は短くなるように心がけてください。
  19. 木や植物を植えて、育ててください。
  20. 車速設定装置を利用してください。
  21. 自転車やベビーカーなどは、リサイクルショップの利用を検討してください。
  22. 食品は産地の直販や市場から購入してください。
  23. 冷暖房は1度でも調整してください。
  24. コーヒーは使い捨てのカップではなく、再利用可能なカップを使用してください。
  25. 用事のリストを作成して、ガソリンや時間の節約をしてください。
  26. 部屋を出る時は、電気を消してください。
  27. 庭に芝生がある場合は、世話をきちんとしてください。
  28. ピクニックやハイキングには、使い捨ての容器を使用しないでください。
  29. 古いケータイ電話はリサイクルしてください。
  30. 車はメンテナンスをしっかりしてください。
  31. 使用しないワイヤーハンガーはリサイクルしてください。
  32. 缶製品より瓶製品のものを利用してください。
  33. 可能であれば、在宅勤務を選択してください。
  34. 暖炉を使用していない場合は、蓋をしてください。
  35. ダイレクトメールは減らしてください。
  36. 使い捨てのライターより、マッチを使用してください。
  37. 紙の電話帳は使用しないでください。
  38. 何かを捨てる前に、ほかの誰かがそれを必要でないか考えてみてください。
  39. 自身で洗車するより、洗車場の方が水の節約になります。
  40. レジ袋ではなく、再利用可能なエコバッグを使用してください。
  41. ペーパーチケットではなく、電子チケットを利用してください。
  42. ソフトウェアはパッケージではなく、ダウンロード版を利用してください。
  43. 24時間留守番機能をオンにしないでください。
  44. コーヒーのかき混ぜ棒は使用しないでください。
  45. 道路に解氷剤などを使用しないでください。
  46. 綿棒はプラスティック製ではなく、紙製のものを使用してください。
  47. 支払いには、オンラインを利用してください。
  48. 利用明細書などはペーパーレスを利用してください。
  49. 再充電が可能電池を使用してください。
  50. 最後に、あなたが学んだ事や知っている事をみんなと共有してください。

米国仕様のためか日本では馴染みのないものをありますが、まずは一つからとのことなので、できることから実施してみたいと思います。

top of page

©2018 coliss