[JS]URLの構成要素をパースするスクリプト -jQuery URL parser

URLの構成要素をパースし、各値を取得するjQueryのプラグインを紹介します。

サイトのキャプチャ

jQuery URL parser -GitHub

JQuery URL parserがパースする要素は8つです。

  • Scheme
    プロトコル
    https://, ftp://, mailto: など
  • User
    ホストサーバー接続時に使用するユーザー名
    ※空の場合もあります。
  • Password
    リモートサーバー接続時に使用するパスワード
    ※空の場合もあります、ユーザー名無しでは設定できません。
  • Host
    ホストサーバーの名前、あるいはIPアドレス
    www.example.com, 127.0.0.1 など
  • Port
    ホストサーバーのポート
    80, 8080 など。空の場合は80を暗示します。
  • Path
    ファイルのパス
    /index.html, / など
  • Query
    パラメータ
    ?param1=value1¶m2=value2 など
    ※空の場合もあります。
  • Fragment
    ハッシュタグ
    #elementname など
    ※空の場合もあります。

スクリプトを使用すると、下記のようになります。

URL

http://www.example.com:8080/path/file.name?query=string#anchor

jQuery URL parserでパース

{
    scheme: "http://"
    user: "username",
    password: "password",
    host: "www.example.com",
    port: "8080",
    path: "/path/file.name",
    query: "?query=string",
    fragment: "#anchor"
}

URLはJavaScriptやHTMLの各要素に対応しています。

  • document.location.href
  • a href
  • base href
  • link href
  • img src
  • script src
  • iframe src

top of page

©2017 coliss