Photoshopで角丸矩形の四つの角丸を個別に編集できるようにする機能拡張 -Rounded Rectangle Radius Resizer

Photoshopで角丸矩形を作成する時、シェイプツールをよく使用すると思いますが、その角丸の矩形の四つの角丸を個別に数値で編集することができる機能拡張(スクリプト)を紹介します。

対応は、CS5, 6みたいです。CS6のWin, Macの日本語環境で動作しました。

Rounded Rectangle Radius Resizerの使用イメージ

Rounded Rectangle Radius Resizer

Rounded Rectangle Radius Resizerのインストール

インストールは簡単です。

  1. ダウンロードして解凍した「Rounded_Rectangle_Radius_Resizer.jsx」を、Photoshopフォルダ内の「/Presets/Scripts/」内に移動します。
  2. Photoshopを再起動します。
  3. Photoshopのメニューから、[ファイル]-[スクリプト]内に、「Rounded Rectangle Radius Resizer」が表示されていれば完了です。

※ドキュメントが無い状態で起動するとエラーになるので、角丸矩形がある状態で使用してください。

Rounded Rectangle Radius Resizerの使い方

まずは、「角丸長方形ツール」で角丸の矩形を描きます。

Photoshopのキャプチャ

まぁ、いつもの感じですね。

Photoshopのキャプチャ

メニューの[ファイル]-[スクリプト]から、「Rounded Rectangle Radius Resizer」を起動します。

Photoshopのキャプチャ

起動すると、パネルが開きます。

Photoshopのキャプチャ

四つの角丸を個別に設定できます。
上左:50、下左:25、にしてみました。

Photoshopのキャプチャ

真ん中に数値を入れると、四つとも同じになります。

「Apply」ボタンをクリックすると、適用されます。

Photoshopのキャプチャ

終了するには「OK」ボタンをクリックします。

top of page

©2017 coliss