[CSS]画像を使用しないでApple風のパンくずを作成するチュートリアル

階層を区切る三角のデザインが特徴的なApple風のパンくずを同一の色相でカラーリングしたものを実装するチュートリアルを紹介します。
三角の箇所は画像を使用しないで、CSSで実装されています。

デモのキャプチャ

Breadcrumb Navigation with CSS Triangles
デモページ

HTML -マークアップ

パンくずはリスト要素で実装します。
シンプルでクリーンに実装するために、各アイテムにはclassを使用しません。

HTML

<ul class="breadcrumb">
	<li><a href="#">トップページ</a></li>
	<li><a href="#">第二階層</a></li>
	<li><a href="#">第三階層</a></li>
	<li><a href="#">第四階層</a></li>
	<li><a href="#">現在位置</a></li>
</ul>

表示は下記のようになります。

デモのキャプチャ

CSS -スタイルシート

CSSは段階的に解説します。

まずは、リストの外観を「float」を使用して横並びにします。
ここでのポイントは、アイテムに高さを設定すること、三角をつくるための準備をすること、です。

CSS

.breadcrumb {
	list-style: none;
	overflow: hidden;
	font: 12px Helvetica, Arial, Sans-Serif;
}
.breadcrumb li {
	float: left;
}
.breadcrumb li a {
	color: white;
	text-decoration: none;
	padding: 10px 0 10px 55px;
	background: brown;
	background: hsla(34,85%,35%,1);
	position: relative;
	display: block;
	float: left;
}

表示は下記のようになります。

デモのキャプチャ

三角をつくるためには疑似要素を使用します。まずは「:after」を使用して、右側に三角をつくります。
「width」と「height」に「0」を指定し、「position」を「absolute」にしてブロック要素にします。「top」を「50%」「left」を「100%」にし、中央に配置されるように「margin-top」に「-50px」を指定して引き戻します。
三角は「border」で作成します。「50px」の値は多くすると、より鋭い形状になります。

CSS

.breadcrumb li a:after {
	content: " ";
	display: block;
	width: 0;
	height: 0;
	border-top: 50px solid transparent;
	border-bottom: 50px solid transparent;
	border-left: 30px solid hsla(34,85%,35%,1);
	position: absolute;
	top: 50%;
	margin-top: -50px;
	left: 100%;
	z-index: 2;
}

表示は下記のようになります。

デモのキャプチャ

次に、各アイテムを分離する1pxの白いラインを作成します。通常ラインはborderを使用しますが、既に三角にborderを使用しているため新たに作成する必要があります。
新たに作成する三角は「:before」を使用します。「:after」と同じ方法ですが、「margin-left」で1pxずらしています。また、「z-index」が異なることに注意を払ってください。

CSS

.breadcrumb li a:before {
	content: " ";
	display: block;
	width: 0;
	height: 0;
	border-top: 50px solid transparent;
	border-bottom: 50px solid transparent;
	border-left: 30px solid white;
	position: absolute;
	top: 50%;
	margin-top: -50px;
	margin-left: 1px;
	left: 100%;
	z-index: 1;
}

表示は下記のようになります。

デモのキャプチャ

次に、各アイテムに異なるカラーを設定します。ここでのポイントは「nth-child」と「HSLa」です。
「nth-child」を使用することで、各アイテムに個別にclassを設定せずに異なるカラーを適用しています。「HSLa」の使用は、同一色相の配色が簡単に行えます。

CSS

.breadcrumb li:first-child a {
	padding-left: 10px;
}
.breadcrumb li:nth-child(2) a       { background:        hsla(34,85%,45%,1); }
.breadcrumb li:nth-child(2) a:after { border-left-color: hsla(34,85%,45%,1); }
.breadcrumb li:nth-child(3) a       { background:        hsla(34,85%,55%,1); }
.breadcrumb li:nth-child(3) a:after { border-left-color: hsla(34,85%,55%,1); }
.breadcrumb li:nth-child(4) a       { background:        hsla(34,85%,65%,1); }
.breadcrumb li:nth-child(4) a:after { border-left-color: hsla(34,85%,65%,1); }
.breadcrumb li:nth-child(5) a       { background:        hsla(34,85%,75%,1); }
.breadcrumb li:nth-child(5) a:after { border-left-color: hsla(34,85%,75%,1); }
.breadcrumb li:last-child a {
	background: transparent !important;
	color: black;
	pointer-events: none;
	cursor: default;
}

表示は下記のようになります。

デモのキャプチャ

最後の仕上げです。
一番右端に余分な三角が表示されているので、これを消去します。そして、各アイテムにホバー時のカラーを設定します。

CSS

.breadcrumb li:last-child a:after { border: 0; }
.breadcrumb li a:hover { background: hsla(34,85%,25%,1); }
.breadcrumb li a:hover:after { border-left-color: hsla(34,85%,25%,1) !important; }

表示は下記のようになります。

デモのキャプチャ

top of page

©2017 coliss