IEの異なるバージョンをテストする環境のまとめとそれぞれの特徴

IE6, IE7, IE8などIEの異なるバージョンをテストするアプリケーション・環境のまとめとそれぞれの特徴を紹介します。

IE7のキャプチャ

Internet Explorer 7のキャプチャ

Sandboxed IE Browsers from Spoon」から各アプリケーション・環境のまとめと特徴をピックアップし、いくつか追加しました。

IETester

サイトのキャプチャ

IETester

対応するIEのバージョン

  • IE5.5
  • IE6
  • IE7
  • IE8
  • IE9preview

主な特徴

異なるIEのバージョンをタブで同時に表示することが可能なアプリケーションです。
プリントプレビューのテスト、ポップアップによるインタラクション以外のテストは万事良好に動作します。FlashとCSSのフィルターはユーザーモードではなく、管理モードで機能します。

ダウンロード

Virtual PC

サイトのキャプチャ

Internet Explorer Application Compatibility VPC Image

対応するIEのバージョン

  • IE6(XP)
  • IE7
  • IE8

主な特徴

マイクロソフト純正のアプリケーションで、Virtual PC上に異なるバージョンのIEを起動させることができます。
ただし、IE用のImageファイルは年4回ごとに消えてしまい、随時更新をチェックする必要があります。また、必要とさせるディスクスペースも12GBとかなりの量です。

ダウンロード

IE Super Preview

サイトのキャプチャ

IE Super Preview

対応するIEのバージョン

  • IE6
  • IE7
  • IE8

主な特徴

マイクロソフト修正のアプリケーションで、IE6/7/8の表示を検証できます。
ユーザーインタラクション、JavaScriptのDOMの扱い、ポップアップなどの動作テストは難しいです。

ダウンロード

IE Collection

サイトのキャプチャ

Utilu IE Collection

対応するIEのバージョン

  • IE1
  • IE2
  • IE3
  • IE4
  • IE5
  • IE5.5
  • IE6
  • IE7
  • IE8

主な特徴

以前、当サイトで紹介した「IE1, 2, 3, 4, 5, 6, 7, 8の確認が同時にできる -Internet Explorer Collection」です。
起動できるIEのバージョンは、Windowsのバージョンによって異なります。

ダウンロード

マルチPC環境

複数のPCマシンを用意し、それぞれに異なるバージョンのIEをインストールします。

主な特徴

IEのテスト環境としては、申し分無い環境です。ただし、IEの数分だけハードウェア、ソフトウェアを用意し、それを設置する場所も必要になります。

対応するIEのバージョン

  • マシンにセットアップできるIEの全てのバージョン

top of page

©2017 coliss