Firefoxの知ってると便利な10の機能

知ってる人は当たり前の機能ですが、知らない人には便利なFirefoxの10の機能を紹介します。
ホームページに複数のページを設定できるんですね、知らなかった。

サイトのキャプチャ

10 Killer Firefox Tips, Tricks and Shortcuts

下記は各ポイントを意訳したものです。

1. 1クリックでブックマーク

Firefoxのキャプチャ

ロケーションバーの星アイコンをクリックすると、簡単にブックマークができます。さらに、もう一度クリックすると、ブックマークを編集できます。

2. ブックマークはタグをつけて素早くアクセス

Firefoxのキャプチャ

ブックマークを整理するポイントはキーワードでタグをつけることです。[ブックマーク]-[ブックマークの整理]から、各ブックマークを編集できます。

タグをつけることでロケーションバーにキーワードを入力すると、そのタグをつけられたブックマークが表示されます。

Firefoxのキャプチャ

上記の例では、タグに「test」をつけ、ロケーションバーに「test」を入力したものです。候補に「test」のタグをつけた「Google」が表示されています。

3. スクリーンスペースを広げる

Firefoxのキャプチャ

ツールバーのアイコンを小さくすることで、ほんの少しだけスクリーンスペースを広げることができます。[表示]-[ツールバー]-[カスタマイズ]から「ツールバーのカスタマイズ」画面を開き、「小さいアイコンを使用」をチェックします。
また、「表示」から「テキストのみ」を選択することもできます。

4. よく使う機能はツールバーに

Firefoxのキャプチャ

よく使う機能があるなら、ツールバーに登録するのはどうでしょうか? [表示]-[ツールバー]-[カスタマイズ]から「ツールバーのカスタマイズ」画面を開き、よく使う機能のアイコンをツールバーにドラッグして配置できます。

5. メールのアプリケーションを変更

Firefoxのキャプチャ

Firefoxからメーラーを起動する際のアプリケーションを変更することができます。[ツール]-[オプション]から「オプション」画面を開き、「プログラム」を選択します。「ファイルの種類」から「mailto」を探し、その項目の「取り扱い方法」を変更します。

6. スマートキーワードで簡単検索

Firefoxのキャプチャ

サイト内の検索ボックスを右クリックし「この検索にキーワードを設定」を選択すると、検索用のショートカットが設定できます。「新しいブックマーク」画面が表示されるので、「キーワード」に検索で使用するキーワードを入力し、「保存」をクリックします。一度キーワードを割り当てると、次からはロケーションバーにキーワードを入力するだけで検索が行えます。
例:コリスを表示しキーワードに「css」を設定すると、ロケーションバーに「css」と入力するだけで、コリス内のCSSを検索できます。

7. デフォルトのフォントサイズを変更

Firefoxのキャプチャ

表示されるテキストのサイズを変更したい場合は、[ツール]-[オプション]から「オプション」画面を開き、「コンテンツ」を選択します。「フォントと配色」からフォントのサイズを変更します。

8. 便利なキーボードショートカット

Firefoxのキャプチャ

最も有用であるキーボードショットカットをハイライトしました。

Ctrl + Enter
ロケーションバーに入力したテキストの末尾に「.com」を加えます。
Ctrl + Shift + T
最後に閉じたタブを開きます。
Alt + D
ロケーションバーのテキストをハイライトします。
Ctrl + Page Up or Page Down
前のタブ、または次のタブに移動します。
/
「クイック検索」を開きます。

9. 複数のホームページを設定

Firefoxのキャプチャ

ホームページに一つ以上のものを設定することができます。
これをするには準備として、設定するページを開いておきます。そして、[ツール]-[オプション]から「オプション」画面を開き、「一般」を選択します。「ホームページ」にある「現在のページを使用」ボタンをクリックします。
ホームページを複数設定すると、Firefoxを起動する際にそれらのページを同時に開くため、より生産的になるでしょう。

10. そのサイトの履歴だけを消去

Firefoxのキャプチャ

URLの入力でミスタイプをしたことはありませんか? 例えば、googleではなく、「gooogle」とか
こういったミスタイプをすると、ロケーションバーにいつもミスタイプしたURLが表示されて困ることがあります。その場合は、その履歴を消去することで解決します。

[履歴]-[すべての履歴を表示]から「履歴とブックマークの管理」画面を開き、その履歴を右クリックし「このサイトの履歴を消去」を選択します。

top of page

©2017 coliss