WordPressをここ2,3年触っていない人も要チェック!PHPの知識がゼロでもテーマを作成・カスタマイズしたい人にオススメの解説書

WordPressはPHPの知識無しでも利用できますが、ちょっとしたカスタマイズをする際、テーマのカスタマイズ、テンプレートファイル、テンプレートタグ、子テーマを使った拡張、function.phpの設定など、PHPは避けて通れません。

WordPressのテーマづくりに必要なPHPの使い方が初心者でもやさしく学べるオススメの本を紹介します。
ここ2, 3年触っていない人も、けっこう変化しているので要チェックです。

誌面のキャプチャ本の表紙

本書はHTMLやCSSはひととおり分かるけど、PHPが苦手という人を対象にしたものです。WordPressをカスタマイズできるようにPHPの知識がゼロでもテーマを作成・カスタマイズしたい人にぴったりな一冊です。

本の表紙

WordPressユーザーのためのPHP入門
はじめから、ていねいに。[第2版]
[Amazonでみる]
[楽天でみる]

著者:
水野 史土
出版社:
MdNコーポレーション
発売日:
2017/3/28

Kindle版は値段が少し安く、お得です。

では、そんな本書の中身を紙面のキャプチャで少しだけご紹介。

誌面のキャプチャ

本書の大きな特徴は、初心者を意識したやさしい解説、一目で理解できる図、注意点がよく分かるコードです。また本を見ながらコードを書くのはミスしやすいので、サンプルコードが特設サイトがダウンロードできます。

誌面のキャプチャ

HTMLやCSSは分かるけど、、、という人でも心配ありません。WordPressで必要なPHPの基礎知識もひととおり学ぶことができます。

誌面のキャプチャ

PHPなど、プログラムと聞くと敷居が高く感じてしまう人でも大丈夫です。複雑なものはWordPress自体に備わっているので、実際に手を入れるコードには高度なテクニックは必要ありません。

誌面のキャプチャ

WordPressではPHPの知識というより、WordPressで使われるテンプレートタグや関数、テーマを構成するテンプレートファイル、function.phpなどの機能を理解する方が重要です。

誌面のキャプチャ

WordPressではテーマを作成・カスタマイズする際にテンプレートタグというWordPressの関数を使用します。テンプレートタグには、データの取得のみ行うもの、取得して文字列を出力するもの、取得してHTMLを出力するものに分類されます。
取得のみは例えばhome_url()、文字列はbloginfo()、HTMLがthe_category()などです。

誌面のキャプチャ

テーマのファイル構成もWordPress独自のルールがあり、悩む人も多いと思います。目的のページを表示するために、どのようにテンプレートファイルを使用すればよいのか、さまざまな事例とともに解説されています。

誌面のキャプチャ

便利な機能を追加したり、テーマをカスタマイズしたりする際に、function.phpは欠かせません。一度も触ったことがない人でもぜひトライしてみてください。もちろん、変更する前にバックアップはお忘れなく!

誌面のキャプチャ

テーマを構成するヘッダ、フッタ、サイドバー、コンテンツをはじめ、アーカイブ、個別投稿、固定ページについて、それぞれ詳細に解説されています。
ここ2, 3年の間触っていない人も、ここら辺は大きく変化しているので要注意です。

誌面のキャプチャ

ほかにも、メインとは異なるコンテンツを表示したり、子テーマを使ってカスタマイズしたり、カスタムフィールドといった応用的な機能もくわしく解説されています。

誌面のキャプチャ

本書で使用されたサンプルのテーマファイルも特設サイトからダウンロードできます。

WordPressユーザーのためのPHP入門の目次

  1. WordPress+PHPの基礎知識
    WordPressが動作する仕組み
    WordPressの投稿タイプと機能
    WordPressのテーマとは
  2. PHPの基本
    PHPのコードを書く際のルール
    変数ってなに?
    配列ってなに?
    ifを利用した条件判定
    whileを利用した繰り返し処理
    関数を使う
    オブジェクトとは
  3. WordPress特有のルール
    テンプレートタグとは
    WordPressのループ
    条件分岐タグ
    テーマテンプレートとテンプレート階層
    モジュールテンプレートの使い方
    functions.phpの役割
    WordPress Codexの使い方
    セキュリティに注意する
  4. WordPressで使われるコード解説
    本章で解説するサンプルのサイト
    ヘッダーに記述するコード
    ナビゲーションに記述するコード
    アーカイブ表示で記述するコード
    個別投稿表示で記述するコード
    固定ページ表示で記述するコード
    サイドバーに記述するコード
    フッターに記述するコード
    メインクエリとは異なるコンテンツを表示するコード
    カスタムフィールドを表示するコード
    検索結果を表示するコード
    functions.phpに記述するコード
    一般的なテーマに使用されるそのほかのコードと機能
    子テーマを使ったカスタマイズ
    エラー対処法

入門書だと通常は一度読めば、それっきりになってしまいがちですが、本書は少し慣れた時にまた読み返したくなる入門書です。
テーマの作成・カスタマイズする際に、必ず手元に置いておきたいですね。

本の表紙

WordPressユーザーのためのPHP入門
はじめから、ていねいに。[第2版]
[Amazonでみる]
[楽天でみる]

著者:
水野 史土
出版社:
MdNコーポレーション
発売日:
2017/3/28

献本の御礼

最後に、献本いただいたMdNコーポレーションの担当者さまに御礼申し上げます。

当サイトでは随時、献本を受け付けています。
お問い合わせは下記よりお願いいたします。

top of page

©2017 coliss