WordPressでページごとに自由なレイアウトを作成できる便利なプラグイン「Elementor」 -レスポンシブ対応で高性能、しかも無料!

WordPressのどんなテーマファイルでも、どんなページでも、どんなデザインでも、ページごとに自由なレイアウトを作成できる便利なプラグインを紹介します。

これ系のプラグインは有料が多いですが、レスポンシブ対応で高性能、そして無料というのはありがたいですね。

サイトのキャプチャ

Elementor
Elementor -wordpress.org

Elementorの特徴

Elementorは、どんなテーマファイルを使っていても、どんなページでも、どんなデザインにでも適用できます。
大きな特徴はコードの知識は不要、ドラッグ&ドロップで要素やコンポーネントを配置し、簡単に調整できます。

自身のブログやポートフォリオに使ってもよし、クライアントが自由にレイアウトをしたい時にもいいですね。

レイアウトの調整

ヘッダ画像の高さや幅を変えたり、ブラウザいっぱいに配置するのも可能

レイアウトの調整

カラムのサイズも簡単に変更でき、横列・縦列を加えることも簡単

レイアウトの調整

カラム内に配置するコンテンツも自由に調整

レイアウトの調整

カラム間の溝も簡単に変更できるので、デザインにあった調整が簡単

ページを公開する前に、さまざまなレイアウトを試すことができます。

Elementorのキャプチャ

レイアウトのサンプル

Elementorのインストール・使い方

Elementorのインストールは通常のプラグインと同じで、2つの方法があります。

  • 管理画面から、プラグインの新規追加
  • 公式サイトからプラグインをダウンロード
    Elementor -wordpress.org

利用にあたっては、WordPress4.4以上、PHP5.4以上が必要です。

インストールすると、編集画面はこんな感じになります。

Elementorのキャプチャ

Elementorの画面

HTMLやCSSに詳しくなくても簡単に配置できます。

Elementorのキャプチャ

Elementorで作成中

動画も公開されているので、使用しているイメージがつかめると思います。

Elementor - The Fastest, Free Live Page Builder For WordPress

top of page

©2017 coliss