公式の「ツイートボタン」より少し高機能なWordPressのプラグイン -WP Tweet Button

先日、Twitterの公式サイトから「ツイートボタン」がリリースされましたが、それより少し高機能なWordPressのプラグインを紹介します。
※2010年8月現在、当サイトでも利用中。

プラグインのキャプチャ

WP Tweet Button

公式のツイートボタンと比較すると、下記の点で高機能となっています。

  • ボタンの表示は、自動、手動、ショートコードに対応。
    テーマファイルの修正無しで配置が可能です。
    自動の配置場所は、天・地・天地。
  • 表示するページの選択が可能。
    各記事、フロントページ、RSS Feedへの表示をそれぞれ選択できます。
  • 管理画面でスタイルシートが変更可能。
    ボタンを内包しているdiv要素とリンクの二つが変更できます。
  • 追記:bit.ly, tinyurl.comなどの短縮サービスに対応。
  • 追記:Twitter Friendly Linksをサポート。
  • ボタンの言語は、日本語にも対応(公式と同じ)。

最新の更新情報は下記ページをチェックしてみてください。
WP Tweet Button: Changelog

WordPressのプラグインのインストール

プラグインのインストールは簡単です。ここではプラグインのサイトからではなく、WordPressの機能を使用した方法を紹介します。

管理画面のキャプチャ

管理画面にアクセスし、[プラグイン]-[新規追加]をクリックします。

管理画面のキャプチャ

「プラグインのインストール」の「検索」に「WP Tweet Button」を入力して、「プラグインの検索」をクリックします。

管理画面のキャプチャ

検索結果が表示されたら(多分、一番上に表示されます)、「WP Tweet Button」の右にある「インストール」をクリックしてインストールします。

「インストール」をクリックすると、プラグインの簡単な説明が表示されます。対応するWordPressのバージョンなどを確認します。

管理画面のキャプチャ

「いますぐインストール」をクリックすると、「接続情報」ページが表示されるので、WordPressをインストールしているサーバーの情報を入力します。
※プラグインのインストール用のFTPアカウントを発行しておくとよいと思います。

「開始」ボタンをクリックすると、インストールが始まります。
インストール完了後、「プラグインを有効化」をクリックすると、プラグインが有効化されます。

top of page

©2018 coliss