近未来用の背景画像!ターミネーターとかトロンにあるような時空間をワイヤーフレームで描いたデザイン素材

近未来の映画でよく見かける時空間をワイヤーフレームで描いた背景素材を紹介します。

個人でも商用でも無料で、Webやスマホアプリや動画でも同人誌などの紙のデザインでもロイヤリティフリーで利用できます。

背景素材のキャプチャ

Spacetime Abstract Wireframe Backgrounds

ダウンロードファイルの中身

ダウンロードできるファイルには、高解像度(4000x3000px)の背景素材が揃っています。

背景素材のキャプチャ

緻密にデザインされたワイヤーフレームの構造、鮮やかなカラーと絶妙なブラーが印象的な素材です。

ダウンロード方法

ダウンロードは下記ページから。

サイトのキャプチャ

Spacetime Abstract Wireframe Backgrounds

ページ下の「Download」をクリックすると、すぐにダウンロードできます。
※日にちが経つと、メール登録に変わると思います。

背景素材の使い方

そのまま背景として使用してもいいのですが、文字を使ったチュートリアルを紹介します。

まずは、背景と文字を配置します。
文字は太いボールドがよいです。

Photoshopのキャプチャ

背景と文字を配置

レイヤーパネルで文字を選択し、レイヤーパネルの下のボタンから「レイヤーマスク」を適用します。

Photoshopのキャプチャ

文字にレイヤーマスクを適用

背景画像をコピーし、レイヤーマスクを「option + クリック」します。

Photoshopのキャプチャ

レイヤーマスクを「option + クリック」

レイヤーマスクが表示されている状態で、背景画像をペーストします。

Photoshopのキャプチャ

レイヤーマスクに背景画像をペースト

ペーストした背景画像を「command + I」で階調を反転します。

Photoshopのキャプチャ

階調の反転

ワイヤーフレームの濃度を調整したい場合は、「command + L」のレベル補正で左の黒三角を右に移動するとくっきりします。

Photoshopのキャプチャ

レベル補正

調整が完了したら、完成です。

Photoshopのキャプチャ

完成

これで文字がワイヤーフレームの後ろに配置されているようになりました。

完成画像

完成画像

top of page

©2017 coliss