表記ルール: 企業サイトで使用する「ひらく漢字」「ひらかない漢字」

これまでに数多くの一部上場企業様のWebサイトのリニューアル・サイト制作にコアメンバーとして参加し、その中で表記ルールもかなりの数を策定してきました。策定時のベースに使用する「ひらく漢字」「ひらかない漢字」の一部を紹介します。

表記ルール: 「ひらく漢字」と「ひらかない漢字」

※以前、公開した記事を再編集したものです。

表記ルール: ひらくことが多い漢字

ひら(がなで書)くことが多い漢字。
※「正・誤」は使用する際の基準であり、日本語としての「正・誤」ではありません。

読み
アラカジメ あらかじめ 予め
イタシマス いたします 致します
イタダク いただく 頂く
オヨビ および 及び
クダサイ ください 下さい
ゴゾンジ ご存じ ご存知
コト こと
コロ ころ
サキホド さきほど 先程
サマザマ さまざま 様々
サラニ さらに 更に
スデニ すでに 既に
スナワチ すなわち 即ち
スベテ すべて 全て
ゼヒ ぜひ 是非
ソバ そば
タクサン たくさん 沢山
タダ ただ
タダシ ただし 但し
タメ ため
トオリ とおり 通り
トキ とき
ナド など
ナラビニ ならびに 並びに
マズ まず 先ず
マタ また
マデ まで
モッテ もって 以て
モットモ もっとも 尤も

表記ルール: ひらくことを検討する漢字

通常はひらきませんが、案件によってひらくことを検討する漢字です。

読み ひらく ひらかない
イレル いれる 入れる
ウエ うえ
オシラセ おしらせ お知らせ
クワシク くわしく 詳しく
サマ さま
シダイ しだい 次第
ソロエル そろえる 揃える
ツギ つぎ
トクニ とくに 特に
トモニ ともに 共に
ナオ なお
ナニトゾ 何とぞ 何卒
ノチホド のちほど 後程
ホカ ほか
ホド ほど
マイリマス まいります 参ります
マッタク まったく 全く
モットモ もっとも 最も

表記ルールの策定にあたり

最終的な表記ルールでは、「読み・正・誤」の項目のほかに「用例・備考」を加えます。
例: トキ「期間が確定していない場合はひらがな、確定している場合は漢字を使用」

また表記ルールは「ひらく・ひらかない漢字」以外にも「一般名詞」「固有名詞」「独自用語」「英数記号」などの項目を設けて策定します。
表記ルールに縛られない箇所(キャッチコピーなど)もあります。

表記ルールの策定が困難な場合は、市販の書籍に準じるのも手です。

top of page

©2017 coliss