ウェブサイトで使用されている名コピー(登録やシェア、商品の特徴、注意書きなど)のまとめ -Content Snippets

いくらデザインが素晴らしくても、コンテンツのコピーテキストが貧弱だと魅力的に見えません。良いコピーは分かりやすく、そして効果的にその魅力を伝えます。
Google, GitHub, Pinterest, Flickr, Etsy, Facebookなど、成功しているウェブサイトやアプリケーションで使用されている名コピーをコレクションしているサイトを紹介します。

僕はサイトを作る時に一番時間がかかるというか、力を入れるのが、各コンテンツのコピーを考える時ですね。ウェブ用に作ったコピーが他メディアに展開したら、嬉しい限りです。

サイトのキャプチャ

Content Snippets

Content Snippetsでは各コピーテキストが9つのカテゴリに分けられ、登録されています。

  • Advertising
    プロダクトやサービスを購入するように促すテキスト
  • Empty States
    検索結果や買い物カゴなど、初期状態でデータが無い時のテキスト
  • Error
    ユーザーやシステムのアクションの結果エラーになってしまった時のテキスト
  • Feature
    ユーザーの興味をつかむために特徴を述べるテキスト
  • Instructions
    何をするのか、何ができるのか、順序立てて説明するテキスト
  • Micro
    フォームのフィールドやボタンなどに添えるユーザーに役立つテキスト
  • Notice & Warning
    大切な情報を伝えたり、注意を促すためのテキスト
  • Register
    ウェブサイトやアプリに登録をすすめるためのテキスト
  • Share
    ユーザーにあなたのコンテンツを共有すること求めるテキスト

登録されているコピーは英語ばかりですが、そこからヒントを得るのも面白いと思います。

サイトのキャプチャ

Register -登録を促すコピー

各コピーはそれぞれ詳細な情報を掲載したページが用意されています。

サイトのキャプチャ

Sign up from Google Shopping Express

top of page

©2017 coliss