W51SA 購入レポート

今年の春モデルはソフトバンクの参加もあり、どの携帯にしようかとさんざん悩みました。

W51SA

docomo、au、softbank、willcom の各社に気になる機種があり、キャリア変更でもよいかなと思っていたのですが、今までと同じauのW51SAにしました。

W51SA
[SANYOケータイアリーナ]

カラーは、アイボリーホワイトです。

ウェブやパンフレットで気になる機種のスペックや評判をチェックしていましたが、デモ機を実際に操作した際、一番しっくりきたのが「W51SA」でした。

外見や性能、操作感などハードウェア的な魅力はもちろんのこと、このW51SAはソフトウェア的にも強く惹かれました。

待ち受け画面やメニュー画面に使用する「EZケータイアレンジ」のデフォルトにある「ミステリーマン」とSANYOサイトからダウンロードできる「エレファント パオーン」が、かなりよいです。

画面デザイン|W51SA
[SANYOケータイアリーナ]

iPhoneのプレゼンでもソフトウェアの優れた印象が強く残っていますが、日本でも携帯を始めカメラやテレビなど、もっとソフトウェアの開発に力をいれていくとよいなと感じました。

microSDカードは、ちょうど上海問屋でキャンペーンをやっており、1GBを税込 1,999 円でゲットできました。

microSD(マイクロSD)カード 1GB
[上海問屋]

top of page

©2018 coliss