HTMLメールの送信方法:その1

オリジナルで作成したHTMLファイルをHTMLメールで送信する方法を紹介します。

HTMLメールの作成方法は、下記を参照ください。

HTMLメールの作成方法

HTMLメールの送信法法:その1は、Windows環境で多くの人が利用している「Outlook Express」「Office Outlook」で送信する方法です。

※送信時にメーラー独自の書式に変更になってしまうのでレイアウトなど若干ずれる場合があります。

Outlook ExpressでHTMLメールを送信する方法

  1. HTMLメールに使用するHTMLファイルを用意します。
  2. Outlook Expressを起動します。
  3. [ツール]をクリックし、[オプション]をクリックします。
  4. 「オプション」ウインドウのタブから[作成]タグをクリックします。
  5. 「ひな形」にある「メール」のチェックボックスを選択します。
  6. 「メール」の右端にある「選択...」ボタンをクリックし、用意したHTMLファイルを選択し「OK」ボタンをクリックします。
  7. 「オプション」ウインドウに戻り、「適用」ボタンをクリックし、「OK」ボタンをクリックしてウインドウを閉じます。
  8. 「メールの作成」をクリックし、新規メールを作成します。
    選択したHTMLファイルが表示されているのを確認し、宛先や件名などを入力します。

Office OutlookでHTMLメールを送信する方法

  1. HTMLメールに使用するHTMLファイルを用意します。
  2. Office Outlookを起動します。
  3. [ツール]をクリックし、[オプション]をクリックします。
  4. 「オプション」ウインドウのタブから[メール形式]タグをクリックします。
  5. 「メッセージ形式」にある「このメッセージ形式で作成する」のセレクトボックスより「HTML形式」を選択します。
  6. 「ひな形およびフォント」にある「ひな形の設定」をクリックし、「ひな形の設定」ウインドウを開きます。
  7. 「新規作成」ボタンをクリックし、「新しいひな形の作成」ウインドウを開きます。
  8. 1の欄にひな形の名前を入力します。
  9. 2の欄の「このファイルをテンプレートとして使う」のラジオボタンをクリックし、「参照...」ボタンをクリックし、用意したHTMLファイルを選択し、「次へ」ボタンをクリックします。
  10. 「ひな形の編集」ウインドウで、フォントや背景の指定があれば指定し、「OK」ボタンをクリックします。
  11. 「ひな形の設定」ウインドウに戻るので、「プレビュー」で確認し、「OK」ボタンをクリックします。
  12. 「オプション」ウインドウに戻るので、「適用」ボタンをクリックし、「OK」ボタンをクリックしてウインドウを閉じます。
  13. 「新規作成」をクリックし、新規メールを作成します。
    選択したHTMLファイルが表示されているのを確認し、宛先や件名などを入力します。

top of page

©2017 coliss