[本]jQueryで何ができ、どう実装するのか、実践的なテクニックを学べるオススメの本

jQueryで何ができるのか、それをどのように実装したらよいのかなど、実践的なテクニックを知りたい・学びたい人にぴったりの本を紹介します。
実装する人ももちろん、ディレクターやデザイナーにもオススメの本です。

本のキャプチャ

jQuery逆引きマニュアル
Webデザインの現場で役立つ基本と実践[amazon]

著:
西畑 一馬、中村享介、徳田和規
出版社:
インプレスジャパン
発売日:
2010/12/17予定

まずは出版社の方へ、献本いただき、ありがとうございました。
この場を借りて、お礼申し上げます。

では、本の紹介です。

jQuery逆引きマニュアルの目次

jQueryの導入からはじまり初級者は元より、中級者・上級者向けにも役立つ内容となっています。
目次や各ページに初級・中級・上級のアイコンがあるので、難易度も分かりやすいです。

  1. jQueryの基本構文
  2. jQueryとJavaScriptを組み合わせてみよう
  3. jQueryのさまざまなテクニック
  4. 見た目をよりよく変えてみよう
  5. さまざまなインターフェイスを作成しよう
  6. フォームを入力しやすくしよう
  7. 多彩なアニメーション表示を利用しよう
  8. Ajaxを利用しよう
  9. Web APIを組み込もう
  10. iPhone/iPadサイトを作成しよう
  11. ツールを使ってより簡単に開発しよう
  12. The Other Topics of jQuery ~その他の重要テーマ~

jQuery逆引きマニュアルの特徴

本の内容は目的別に構成されており、jQueryで何ができるのか、自分のしたいことはどのように実装するのか、簡単に探すことができます。
jQueryの基本構文をはじめ、UIエレメントの実装、フォームの実装、イベント処理、アニメーション、iPhone, iPadサイトの構築など、幅広くカバーされています。

各ページでは、その実装方法・サンプルコードだけでなく、プラグインを使った実装方法やそのプラグインのURLも紹介されています。

本のキャプチャ

本のキャプチャ

また、掲載されている全てのサンプルは、IE6にも対応しています。

サンプルの対応ブラウザ
  • IE6, 7, 8
  • Firefox 3.6
  • Safari 5
  • Chrome 7

著者からのメッセージ

最後に、著者からのメッセージを「はじめに」から抜粋します。

本書は、jQueryやJavaScriptの基本的な文法から、jQueryのさまざまなテクニック、実務で必要になるであろうUI(ユーザーインターフェイス)の作成、プラグインの利用方法、AjaxやWebサービスとのマッシュアップ、そしてスマートフォン対応など、 Web制作で求められるさまざまな技術を網羅するように解説しています。その数は121項目にも及びます。なかには詳細に解説しようとすると1冊にもなる内容を数ページにまとめたものもあり、説明が物足りなく感じる場合もあるでしょう。しかし、幅広い知識を習得することは、新しいアイデアを産み出し、業務での助けになると考えています。

本書が、jQueryを学ぶだけではなく、jQueryを通してWebに関するさまざまな構築手法を習得する一助になれば幸いです。

jQueryを基本から学びたい人には

jQueryの使い方をしっかりとマスターしたい人には、以前紹介した本もオススメです。

top of page

©2018 coliss